INTERVIEWトガったモンスター

Reform Adviserリフォームアドバイザー

菅沼 亮介

RYOSUKE SUGANUMA

自分が人を喜ばせられる。
幸せにできるというのは、
本当に嬉しい。

2013年 新卒入社
アドバイザー
頼れる何でも屋
愛社精神
Mr.サンプロ
サンプロネーム:ファービー

Q.どんな学生で、どんな就活をしてきましたか?

実は学生時代、僕は「意識高い系」の学生だったんです。 (笑)
キャリア支援の講義を1年生のときから受けていました。
どんな就活をしよう、どんな社会人になろう、というのは、長い期間考えてきて、
最終的に「自分にとって楽しいか、楽しくないか」という基準で就活をしていました。
それが、仕事を頑張るための、芯になると思ったんです。
そんな時、合同企業説明会でサンプロと出会って、視覚的なセンスの良さ、プレゼンの仕方、全てがキレイだったこと。
それと、リクルーターの人柄にバチッと惹かれました。
「僕、この会社のこと、めっちゃ好きです!本命です!」を前面に出しながら選考に挑み見事、内定を頂き、それですぐに就活は終わりにしました。
今、振り返っても僕ほど質の高い就活をした人はいないんじゃないかな、と思ってます。
意識高い系でしたから(笑)

Q.今の仕事のやりがいは何ですか?

一つ一つできることが増え、自分の成長が実感できるところです。
建築のことは、何一つわからないところからスタートしたので、入社したばかりの頃は目の前の目標が達成できずうまくいかないことばかりでした。
でも、そんな時先輩がわからないこと、できないこと、一つ一つのことを助けてくれて。
今では、お客様のご相談を受けてどんなリフォームにしようかと一緒に妄想をするところから始まり、
お引渡し、お祝いをするところまで、自分一人でお手伝いすることができるようになりました。
自分が人を喜ばせられる。幸せにできるというのは、本当に嬉しいです。

菅沼 亮介
Q.5年後にはどんな人になっていたいですか?

冗談ではなく、サンプロに一番強い想いを持っているのは、僕だと思っています。
ミスターサンプロって誰?と聞かれたら、僕のことだと答えます 。(笑)
もっと成長して、先輩方に追いついて、早くサンプロを引っ張れるようになりたい。
先輩方はすごい人ばかりで。技術や知識はもちろん、考え方や、物の見方がまだまだ全然違っているけれど、
諦めたら試合終了だと思うので、目一杯頑張ります。

MONSTER'S PROFILE

菅沼 亮介

菅沼 亮介(すがぬま りょうすけ)

リフォームアドバイザー

入社:2013年新卒
出身:長野県茅野市
好きなもの:車、バイク
趣味:洗車、ドライブ、ツーリング

大学卒業後、サンプロへ入社。
サンプロ愛とお客様への愛に溢れ、
こまやかな気配りと丁寧な接客で
関わる人を幸せにできるよう日々努力している。