Blogブログ

【実験中】免疫力の最大化!風邪をひきたくないあなたに勧めたい25℃ 50%

2024.02.01

みなさんこんにちは!

イノベーションラボのゴトウです!
ウィンタースポーツに忙しいシーズンとなり嬉しい限りです!!

先日、斑尾高原スキー場から見た妙高山と雲海をシェアします!

北信五岳だけあって存在感がありますね!

今回は、タイトルにある通り
風邪をひきたくないあなたに勧めたい25℃ 50%について紹介していきたいと思います。

この数字はなに?!とありますが
この数字の意味が分かった方はいらっしゃいますか??

実はこの数字…。

そうなんです!!!
私が目標にしている部屋の室温と湿度の数字なんです!!

というのも

室温を20~25℃ 湿度を40~60% を目標にすることで
免疫力を最大化することができる

という話を耳にしてから

1人暮らしで風邪をひきたくないゴトウは
年間を通して室温25℃ 湿度50%を目標に生活をするという実験をしています!

人間は1℃体温が下がると免疫力が約30%低下してしまうそうです。

また、ウィルスは湿度40%以下の環境だと活性化が始まり30%を切る過乾燥ではさらに活性化してしまいます。

年間を通して室温25℃湿度50%を目標に生活をするということは
室内を暖かく保つことで免疫力を高め
湿度をコントロールすることで粘膜の乾燥を防ぐと共にウィルスの活性化を防ぐ狙いがあるということになります!

その実験の成果はというと
なんと、まだ1度も風邪をひいていないのです!!(ゴトウ調べ)

「バカは風邪をひかない」という言葉が頭をよぎりますが
お陰様で比較的安定したコンディションで毎日を過ごすことができています!!これはプチ自慢であります!

なんといっても
風邪をひかないことで病院に行くこともないので、医療費やお薬代がかからないというメリットが嬉しい!

実験のお陰なのかコロナウィルスや、インフルエンザにも感染していないため
室温25℃湿度50%を目標に生活してみる価値はありそうです!!(ゴトウ調べ)

もちろん、室温と湿度だけでなく
食生活や、睡眠も重要になってくるため規則正しい生活を心がけることも大切だと思います!

1人暮らしの部屋の室温湿度をコントロールすることは簡単ですが
1軒家のお家全体の室温湿度のコントロールをすることは簡単なことではないですよね。

サンプロには、このあたりの快適な暮らし方に関するプロフェッショナルが多数在籍しておりますので
何かお悩み事があればご相談ください!!

ウィンタースポーツのご予定や
お出かけのご予定
受験シーズンの到来で
免疫力を高めたい!!という方はぜひ25℃50%を目標にしてみて下さい!

それではまたお会いしましょう!!